柔術での目標 | グレイシーバッハ 徳島 公式サイト|ブラジリアン柔術・護身術・格闘技道場


1年間の終わりに近づき、新しい年が始まろうとしています。
一旦立ち止まって目標について考える最適の機会です。

まず、過去1年間の成果を認識することが重要です。
多くのGracie Barraアカデミーは、年末にチーム写真と帯昇格を行っています。
今あなたの腰には新しい青帯または紫帯が巻かれていますか?
もしくは新しいストライプがありますか?

おめでとうございます!
帯昇格に必要なことは定期的なクラス参加とテクニックの改善にあります。
昇格されたのであればそれらを達成した訳ですから誇りを持って下さい。

この一年、あなたの柔術はどの部分が最も改善しましたか?
柔術への理解と楽しみは過去12ヶ月間に大きくなりましたか?

勝利、障害を乗り越えたこと、そして最も重要なことは前期を振り返り教訓を得ることです。
そうすることでまた次の12ヶ月の目標を計画することができます。

あなたは柔術でどんな目標を設定しますか?

目標を設定するためにあなたへいくつかの提案を挙げてみます。

1)帯昇格を目指す。
大きな目標は、過去の自分より良くなることです。
その次に帯昇格するという目標は、チャレンジを通じて忍耐強くなるモチベーションになります。
大きな目標を達成するには、途中で複数の小さな目標を設定して達成していく必要があります。
#2を参照してください…

2)週に2〜3回以上練習する。
自分自身に(または練習パートナーと)約束して、週に一定の回数練習します。
一貫性はあなたの進歩の礎です。

私たちは自分自身で作るコミットメントを維持することで、自分に自信が湧きポジティブな感情が芽生えます。

3)特定の領域を改善します。
特定のポジションの改善と具体的なトレーニングは、
あなたがより大きく、全体的な進歩するために必要な小さな目標の1つです。

「今年、試合でオープンガードを使います。そのために毎回練習で15分間スパイダーガードのドリルをします。」

日々の小さな積み重ねは、1年をかけると大きな進歩につながります。

4)トーナメントに出場する。
トーナメントに出場すること以上にやる気を高める方法はありません。
試合準備のための練習は、あなたを快適ゾーンを超えて押し進め、可能性を限りなく広げてくれます。

チーム全員が協力して互いに戦うことで、最高の経験が得られます。

5)通常の練習に戻る。
学校、仕事、家族の理由で練習を一時停止をした私たちにとって、シンプルな目標は練習に戻ることです。
負傷を治療している人は、前のレベルのパフォーマンスとコンディショニングを取り戻すことが大きな目標になります。

柔術の旅でどの位置にいようと目標を設定することにより、努力を集中させ成果を可能な限り最高にすることができます。

世界中のグレイシー・バッハファミリー全員にとって健康でより良い年になりますように!

来年のあなたの訓練目標は何ですか?

Credits: Mark Mullen
Gracie Barra Black belt based in Saigon, Vietnam
Instagram: @bjjmarkmullen