ギ有りの練習でノーギは上手くなるか? | グレイシーバッハ 徳島 公式サイト|ブラジリアン柔術・護身術・格闘技道場

柔術で最高レベルを達成するには、ギ有りの練習をする必要がありますか?

Prof.Marcio FeitosaによるNo-Giドリル

この質問は長く柔術界においてに行われてきました。
議論の余地はありますが、ノーギ(道着なしの柔術)のみの大会の人気も高まっています。

最も経験豊富な黒帯のインストラクターに聞けば
彼らの大多数は柔術で最高レベルを達成するには
ギ有りの練習をする必要があると主張するでしょう。

生徒がノーギのみの練習すれば
テクニックはギ有りの練習に集中した場合と比較して
最高レベルに達することは決してないと言います。
この意見を語っているインストラクターの経験や
系譜を考慮すればこの意見は重く考えるべきでしょう。

反対の側には、野心的でノーギを上達させるためには
ギ有りの練習は論理的ではないと言う人たちがいます。
ギ有りの練習はノーギの練習に役立つでしょうか?

トレーニングの原則では、求めるものにできるだけ近い方法で
訓練しなければならないというのが一般的な説です。

ノーギでギ有りのテクニックを使用することが不可能であるのに
なぜ襟の使った絞めやスパイダーガードのような
テクニックの練習に時間を費やすのですか?

待って下さい…トップレベルの競技をフォローしている柔術ファンなら
ギ有りのトレーニングがノーギに何の利点もないのであれば
なぜトップレベルのノーギタイトルの勝者の
大多数がギ有りの選手ばかりなのでしょうか?

その良い例は、2017年に権威あるADCC無差別のタイトルを獲得したのは
Gracie Barraのフェリペ・ペナです。

その理由は、ギ有りの信奉者によると
ギ有りの練習ではより多くのコントロールをもたらし
それが高い意識を養いノーギのレベルアップにつながると言います。
さらに道着をグリップしてコントロールしている相手から逃げることは
ノーギで滑ってスクランブルすることより難しいです。

そしてギ有りプレーヤーはテクニカルな理にかなったエスケープ法を見つけます。。
これらはギ有り不可欠であると主張される理由の2つです。

ギ有りアスリートがノーギ専門のスクールを抑えて
ノーギイベントに勝ったときがあります。
数年前、私のグレイシーバッハのスクールでは
普段ノーギのクラスはありませんでした。
それでもいくつかのノーギのスクールを抑えて
州選手権でチームのトロフィーを獲得しました。

「ちょっと待ってください!」とノーギ支持者は言います。
伝統的な柔術スクールのシステムはよく確立されており
アスリートはより多くの経験を持っています。

第二に、柔術にはより多くの練習相手と大会の機会があるので
より多くの真剣なアスリートが練習しています。

ノーギの選手はレッグロック、
特にヒールフックの分野を開発し、高度化させるでしょう。
ヒールフックの経験がほとんどない黒帯は
初日からヒールフックをトレーニングしている人には相手には無防備です。
競技結果や環境だけでは、この質問に対する明確な答えはありません。

おそらく最良の答えは真ん中にあるでしょう:

柔術ゲームのすべての要素を磨くためにギ有りとノーギの両方を練習する。
ノーギにとって非常に重要なレスリングネックタイとレッグロックを学び
可能な限り高い可能性についての知識を広げるために
ギ有りの柔術から膨大な数のサブミッションや攻撃方法を学んでください。