お知らせ の記事一覧

2018 GB3ブラックベルトプログラムスタート!


ブラジリアン柔術を完全にマスターする事はあるのでしょうか?

ブラジリアン柔術の旅に終わりはあるのでしょうか??

グレイシーバッハブラックベルトプログラムは、大人向けGBプログラム構造の最終段階になります。
それが我々のアカデミーにおいて生徒が到達する最終レベルのクラスになりますが、それはまた新たな始まりを意味します。

このプログラムの目的は、より洗練された技術とそのバリエーションによって自身の柔術スタイルをより発展させる事にあります。
そのダイナミックなカリキュラムとクラスは、生徒が青帯から黒帯まで到達する為にチャレンジングで安全に構成されたスパーリングによって構築されています。

多くの生徒が白帯の頃から言われていた事 – 柔術は常に新たな挑戦(進化)に向かう終わりのない旅です – を本当の意味で理解し始めるのがブラックベルトプログラムです。
昔から存在する腕十字・三角絞・肩車・キムラ・スイープ・パスガード・片足タックル等のテクニックは常に新たな意味(進化)を与えられます。

ブラックベルトプログラムに到達した生徒達は、我々のスクールの模範でもあります。
新しい生徒と一緒にGBの技術とトレーニング哲学を共有する責任を真剣に捉えます。
彼らは我々のスクールが安全でフレンドリーで常に前進する意識を持った雰囲気を維持する上で重要な役割を果たしてくれています。

「柔術に敗北は存在しません。勝つか、より学ぶかのどちらかなのです。」 カーロス グレイシー Jr.

ブラックベルトプログラムに参加するメリット

あなたの柔術スタイルを定義します。
より洗練された柔術テクニックを学びます。
より素晴らしいフィジカルを得られます。
我々のスクールのベストなトレーニングパートナーと練習します。
あなたの指導スキルの成長が始まります。
世界で約600存在するGBスクールで練習する事が出来ます。
参加資格 : 青帯以上

ブラックベルトプログラムに参加する時、一つの事を確認して下さい。
あなたは多くの練習をする事になります。
練習は基本的に1~2時間継続します。
あなたが休息を望んだり、早退をする事は全く問題ありませんが、
インストラクターは常にクラスを最初から最後まで継続する事を推奨します。
No-Giクラスは新しいチャレンジングな要素を追加し、生徒全体のスキルを高め、バランスとコントロールの向上を助けます。

 

黒帯からのアドバイス

黒帯からのアドバイス
ここ数年、グレイシーバッハの複数の黒帯にインタビューする機会がありました。
柔術の世界チャンピオンから、
世界各地で新しいアカデミーを始めたインストラクターまで多岐に渡ります。
共通することは白帯に始まり黒帯まで耐え抜いた柔術家の心が様々な会話から出て来ることです。

1)柔術愛

多くの黒帯がいかに練習好きかということを何度も繰り返し語りました。
柔術で同じ楽しみを分かち合える仲間が道場にはいます。
初心者には柔術の魅力を伝え、新しい練習パートナーや友人を作る喜びがあります。

Prof.ランデル・ヒュオット
「柔術は体の健康だけでなく、深刻な生活を変えるライフスタイルと哲学があります。
もちろん柔術で体を鍛えることができます。
しかしもっと重要なものは、現実社会に活かせる自信や自尊心が身につくということです。
これらはフィットネスジムのメンバーシップでは買えないものです。
障害のない挑戦など無価値です。
柔術もまた他なりません。
上がり下がりありながらも道場に通い続けるのは帯が欲しいだけではないでしょう。
柔術と言うアートを愛し、道場にいるのが好きだからではないでしょうか」

2)ポジティブな自己信念

「道場にエゴを持ち込むな」は、柔術の有名な名言です。
道場はエゴがテストされる場所なので、これは良いアドバイスです!
練習での障害を克服するためには、忍耐力が鍵となります。

レベルの高い試合のための準備、
高度なポジションを学ぶ、
そして自身の柔術を高める。
向上していくためにはポジティブな考え方が必要です。
ポジティブな心構えは、より高い目標を設定し達成するうえで必要なことです。
ポジティブな心構えの素晴らしい例はルーシオ・ラガートです。
彼は世界レベルのコンペティションに戻るためにガンという大病を克服しました。

GB:数年前にあなたはガンを克服し、トレーニングと大会に戻りました。
その経験とあなたの人生について学んだことについて教えてください。

ラガート 「ガンはただ間違ったドアをノックしたのですよ。
私はカーロス・グレイシー・Jr.から学んだライフスタイルを続け、
そしてガンは自分が克服しなければならない挑戦だと受け止めました。
面白く語っていますが、とても良い経験でした。
他では経験できないことを学びました。
すべての事柄、時間に感謝すれば人生はとても美しいものになります。」

3)謙虚にオープンマインドで学ぶ

グレイシーバッハは毎年、インストラクター認定プログラムICPを提供しています。
GBネットワークのトップレベルの先生が自身の経験を共有しています。
ドラクリーノと話し、彼のような高名な先生がさらなる進歩を求めて
新しいテクニックを学び続けていることは私にとって驚きでした。

GB:ベリンボロ、逆さまのガード、ラペルガードのようなポジションを重視する流行りのスポーツ柔術についてはどう思いますか?

ドラクリーノ:「私は進化に賛成です。
実際にベリンボロ、ラペルガードのような新しい技術を気に入っています。
それらはすべて良いことです。
反対意見は何一つ持っていません。
それがスポーツの進化の一部だと思います。
たとえあなたがこれらに反対であろうと学ぶ必要があるし、理解する必要があると思います。
新しいことにチャレンジしない閉鎖的な考え方は成長を止めます。」

20年以上の経験を持つグレイシーバッハのプロフェッサーが新しいテクニックをオープンマインドで学んでいます。
私たちも見習わないわけにはいきません。