柔術をはじめる前に体を鍛えておくべきか? | グレイシーバッハ 徳島 公式サイト|ブラジリアン柔術・護身術・格闘技道場


生徒の質問:「ブラジリアン柔術を始める前に体を鍛えておく必要はありますか?」

グレイシーバッハ:初心者が問い合わせ後、柔術のクラスに参加する前によくある質問です。
柔術のクラスで何をするか全く予想がつかない場合は
グループのクラスに参加する前にストレッチが必要かどうか疑問に思います。

しばらく練習から遠ざかっていたに生徒が
「体力が戻る」まで柔術の復帰を遅らせるのはまったく同じことです。
これは通常、練習に来れない間、パートナーから遅れをとっている事が気になると思いますが
それよりもまず柔術クラスに戻ることを優先しなければいけません。

「柔術をはじめる前に体を鍛えておくべきか?」

答えは「いいえ」です。

柔術のための体力を得る最良の方法は柔術を練習する事です!
どうして?「専門的なトレーニング」と呼ばれる
パフォーマンスのためのフィットネストレーニングの原則があります。
つまり、特定の分野におけるフィジカルスキルのタイプを改善する最善の方法は、
次のことです。A)実際に柔術の練習をする。
B)二番目は私たちが改善しようとしているスポーツや
スキルに最もよく似たエクササイズを行うことでしょう。

体力は何もないよりもある方が良いです。
グレイシーバッハのクラスでは、筋肉や関節のウォームアップに加えて
一般的な筋力や持久力向上のためのエクササイズを行なっています。

マスター・カーロス・グレイシーJr.は、彼のフロリアノポリスの砂丘を
(心肺機能とベースの強さ、ガードのための持久力を高める手段として)登るトレーニングの提唱者です。
ブラジルのグレイシーバッハがあるバッハ・ダ・チジューカの近くには、有名なペドラ・ダ・ガベアの岩山があります。
数多くの柔術家が心臓、肺、筋力のトレーニングのために登っています。

スパーリングで必要な体力を養う最高の方法は柔術の練習です。
柔術のフィットネスは、フィットネスクラブのマシンでおこなうフィットネスとは大きく異なります。

スパーリングのとき他のスポーツの選手がすぐに疲れてしまったことを目撃しました。
それは大きな上腕や6パックの腹筋を持っていることでは判断できません。

ポジションの認識とタイミングは、私たちの身体をより効率的に生かすのに役立ちます。
ブリッジやエビに代表される「マットフィットネス」と呼ばれる柔術特有の能力があります。
寝技で能力を発揮するための特定の強さのことです。
そのような能力を高める最も良い方法は、柔術のクラスです。
マットフィットネスを高めるには繰返し反復して下さい。
繰り返すことでスパーリングで自在に動けるようになります。

あなたの「ブラジリアン柔術を始める前に体を鍛えておく必要はありますか?」
元の質問に戻って答えましょう。

いいえ、あなたの道衣をジムバッグに入れて練習に参加して下さい。
柔術をはじめるのに最適な時期は5年前です。
今日は2番目に良いタイミングです!

Credits: Mark Mullen
Gracie Barra Black belt based in Saigon, Vietnam
Instagram: @markmullen.bjj