マスターの教え | グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術 格闘技


マスターは、試合の時にサイドラインから大声を出しプレッシャーを与えるような指導者ではありません。彼の教えは毎日のレッスンから感じ取る事が出来、自分の中でその教えが日々育ち、自分を創るうえでの重要な側面になります。指導の中で彼が教えているのは、真の柔術の成功というのは人の人生の延長線上にある事。そして自信と成功は時間をかけて卓越されるものである。試合の直前にモチベーションを上げるような方式を彼はとりません。道場内でも外でも勝者になるには時間と努力、トレーニングする事を柔術家達は時間をかけて学ぶのです。