完璧な柔術ライフスタイルを送るための5つの教え | グレイシーバッハ 徳島 公式サイト|ブラジリアン柔術・護身術・格闘技道場

祝マスター・カーロス紅白帯!

完璧な柔術ライフスタイルを送るための5つの教え

Celebrate Master Carlos Gracie Jr’s red and white belt with five teachings for a complete BJJ lifestyle

グレイシーマガジンのサイトにマスター・カーロス紅白帯昇格記念の記事として「完璧な柔術ライフスタイルを送るための5つの教え」という記事がアップされているので紹介。

11204993_816382115116896_5871142998617536929_n

1.良いガードプレイヤーであるためのレシピ

パスガードしてくる相手をやっつけるのは野生の馬を馴らすのに似ている。

少しずつ段階的にコントロールを増していきながら相手の勢いを削いで疲れさせる。

そのときが攻撃するチャンスだ。

2.粘り強さは人生においての成功の鍵のひとつ

規律と継続性。私が達成したことの全てはこの2つのよる。

一晩では何も起きない。結果は長期間の継続によって表れる。

継続することが大事なのだ。

3.健康でやりがいある人生を送る

可能な限り最高であることを望んで毎日起きる。

自分の時間を最高に楽しみたい。私の父カーロスが良い例だ。

彼は90歳を超えて死ぬ間際まで頭脳明晰で健康であった。

心と精神の器である体と健康に気をつけてていたのだ。

4.基本を良く知ることは人生に役立つ

最新のアクロバティックなガードはもちろん効果的だ。

しかしあなたの体はそれらに長期間耐えられない。

腰部が良い例だ。体の中で強い部分ではあるが時間の経過から守り続けることはできない。

その点ベーシックなテクニックは安心だ。クローズガード、襟を持ったオープンガードが我々を見捨てることはないだろう。

70歳になったときベリンボロやトルネードガードはできなくてもそれらの動きは充分に使うことができるだろう。

5.  人の本当の価値とは

あなたの周囲の人への善行は価値があり、有益な教えを伝えている。

それさえあればその他のことは全く重要ではないのだ。