サイドポジション5つのチェックリスト | グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術 格闘技

your-side-control-checklist-5-tips-for-you

三角絞を防ぎ、パスに成功しサイドコントロールを得た。
それから。。。
ガードに戻され、労力を無駄にしない為にはどうすれば良いでしょうか?

サイドポジションは最も安全なポジションであり、かつサブミッションも極めやすいポジションです。
しかし有効利用するために抑えておくべきポイントがあります。

1)頭をコントロール
相手にとって最善のエスケープはあなたの方へ向かって逃げることです。
頭をコントロールし”枕”をとると相手はエスケープしにくくなります。
この時、肩のプレッシャーは重要な要素です。
※「頭をコントロールすると、体全体を制することができる」

2)脇を差す
ガードに戻すのに続いて下の人が多用するエスケープが脇差しから亀になることです。
あなたがやるべきことは脇を差してこれを防ぐこと。
この事に関してはあなたのコーチから口うるさく言われているでしょう。
※重要「脇を差している人がポジションを制している。」
sidecontrol2-620x413

3)体重を使う
UFCファイターでトップグラップラーであるジョシュ・バーネットは「サイドポジションではタダ乗りするな」と語ります。
どういう意味か?
上の人は体重をかけなければいけないということです。
体重をかけられるときつく呼吸が困難になります。
こうなるとミスも起きやすくなりサブミッションのチャンスも広がります。
※両膝が地面についていると体重は相手ではなく、地面にかかっています。

4)平行に寝かせる
最高のエスケープは多くの場合、体を傾けて仕掛けます。
プレッシャーを与えて、相手を平行に寝かせましょう。
腕力で抑えるのではなく体全体を使うこと。
※脇が差せるとより相手を寝かせ易くなります。

sidecontrol-620x413

5)サイドを変える
サイドコントロールにもいくつかの種類があります。
袈裟固
後袈裟
ニーオンベリー。。。他

相手がエスケープにきたときは、抑え込みを調整し先手を取る必要があります。
ひとつの抑えに固執するのではなく相手に応じて動く。
※エビでガードに戻されそうな時は、脇差しの腕を手前の腰へ置き換えガードに戻されないようにしましょう。

Credits: Mark Mullen
Gracie Barra Black belt based in Saigon, Vietnam
Twitter: @MarkMullenBJJ