子供の安全いかに守るか? | グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術 格闘技

どう守る?子供の安全-NHKクローズアップ現代より

 

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3559_all.html

 

神戸の女児遺棄事件をうけて

クローズアップ現代で子供の防犯対策の特集が組まれていました。

 

・実際に怖いことが起こったとき

走って逃げた・・・46.4%

大声を出した・・・ 2.5%

防犯ブザーを鳴らした・・・0.8%

何もできなかった・・・19.7%

 

怖いことが起こったときに、多くの子供は足腰がすくんでしまいどうしていいか分からなくなるようです。

そして実際にできる対処法として、実践的に学ぶことの有効性も説かれています。

●実践的に学ぶ教育は有効?

非常に有効です。
やはり頭で分かっていても、体が動かないというようなことが起きますので、実践的に学ぶということがとても大事。
さらにそれを効果的にするためには、やはり学校できちんとテキストで学び、そして疑似体験でもいいから体験し、失敗を繰り返し、また座学で教わるというようなこと、これがうまく機能してないといけないんですね。

 

なるほど。体系的に学ぶ+疑似体験の繰り返し。

まさに柔術の護身術が最適に思われます。

本来、ブラジリアン柔術は体の小さい人間でも有効に使える護身術として発展した経緯があります。

子供が使う格闘技・武道の技術が習ってすぐに大人相手に通用するとは決して断言しません。

しかし普段から、柔術をはじめ格闘技・護身術を学ぶことによって危機の認識、予知の能力は高まりますし

そして実際に起こってしまったときの対処(すぐに体が反応して動く、大声を出す、走って逃げる)などに間違いなく役立つでしょう。

 

グレイシーバッハでは世界基準の16週間のカリキュラムによって体系的に

ブラジリアン柔術・護身術が学べます。

子供の護身術として「ブラジリアン柔術」学ばせてみませんか??

gb徳島\柔術・格闘技キッズ

グレイシーバッハ徳島

ブラジリアン柔術・格闘技道場

徳島県徳島市問屋町145

tel 088-654-3125

今すぐ無料体験クラスを!