GB BLOG の記事一覧

マスター・カーロス・グレイシーJr.と柔術の基本

Instagramでブラジリアン柔術のアカウントをフォローしている人は
誰でも毎日さまざまな高度な柔術テクニックを見ることができ
その中には信じられないようなものもあり
何が起こったのかを理解するためだけに複数のビューを必要とします。
これらの高度なテクニックは、創造力と柔術の技術の無限の可能性を実証し
それが私たちの想像力を刺激し
グレイシーバッハの道場へ行くことのモチベーションになります。

しかしながら私たちの経験豊富なインストラクターは、新しい生徒のように
「ダブルリバースキスオブドラゴンスイープからのゴゴプラータ」などの技に
あまり熱心ではないかもしれません。
代わりに私たちの先生は基本的なテクニックを実践することを望んでいます。

どうしてか?
あなたの柔術の基礎(または価値のあるスキル)が常に基本になるからです。
試行錯誤された基本的なテクニック。
アカデミーでの数十年にわたるテストおよび世界中のあらゆる場所での
練習で効果的であることが証明されています。

高レベルの黒帯を競争で見ているとき、どのように一本が決まっているか知っていますか?
世界選手権で今まで見たことのないような奇抜な決まり手はめったにありません。
その代わりバックからの送り襟絞、腕十字、および三角絞が統計上ほとんどです。
要するに…基本技は、あなたが初心者の白帯であろうと
経験豊かな黒帯の選手であろうとうまくいきます。

マスター・カーロス・グレイシーJr.は
いくつかの理由であなたが柔術の基本を習得することの価値を固く信じています。
「まず繰り返しが重要なのです」とマスター・カーロス・グレイシーJr.は言います。
「生徒には、潜在意識までに入るよう疲れるまで繰り返すように教えます。
その後、戦況が複雑になった時に創造性を発揮できるよう刺激します。」

ここで生徒へのメッセージは、まず柔術の基礎を築くための
基本的なテクニックを習得する必要があるということです。

それから後で私たちは創造性を活用し
より高度なテクニックを探求することができます。
しかし、それはすべてしっかりした基本の基礎から始めなければなりません。

考慮すべきもう1つのポイントは
より高度な競技柔術のポジションのいくつかは若々しい体格を必要としますが
基本的なテクニックはすべての生徒が使えるというとことろです。
あなたの年齢、経験または相対的な体力に関係なく
基本的なテクニックはあなたの柔術の長寿への鍵となるでしょう。

マスター・カーロスは、次のように語っています。
「確かに複雑な技術は効率的です。しかしそれができるのはつかの間です。
あなたの体はあまりにも長くそれらを理解するのが困難です。

私自身の経験から言います。
それらの技術は年齢からくる腰椎の衰えから守ってくれません。

ブラジリアン柔術はあなたの一生のものです。
根拠によればクローズドガードや基本的なオープンガードのテクニックは
ずっと続けていけるだろうと安心できます。

それらは70歳になっても、まだ十分な機動力でそれらを実行することができます。
それはトルネードガードやベリンボロについては当てはまりません。」

あなたはグレイシーバッハの柔術の基本を習得しましたか?
あなたは柔術での目標を達成していますか?
あなたの目標が他の人と異なるかもしれないことを知っています。
しかしGB1オンラインはあなたがそれらを達成するのを助けることができます。

グレイシーバッハは新しいオンライントレーニングプログラム提供します。
グレイシーバッハの生徒は皆マスター・カーロス・グレイシーJr.の弟子であり
そのマスターからGBの柔術を学ぶチャンスです。
GB1オンラインへ参加することで以下のことができるようになります。
・GB1カリキュラムポスターへのアクセス
・GB1マインドマップへのアクセス
・GB1ワークシートを受け取り
・GB1オンライン教則にアクセスする!
「GBはあなたが成功するのを助けるためにここにいます。
そして私達はGB1 Onlineが2019年のあなたの最も
価値のある学習ツールの一つになると確信しています。

下記のサイトから名前、メールアドレス、所属スクールを登録してGB1 Onlineにアクセスしてみて下さい。
価格67ドルで期間無制限でマスター・カーロスからグレイシーバッハの柔術を学ぶことができます。

https://online.graciebarra.com

 

 

 

良いガードのための3つのヒント


柔術においてガードは非常に重要です。
練習時間の50%は下の体勢でおこなわれます。
ガードポジションでの技術は、柔術と他の世界のグラップリング格闘技との最も大きな違いです。

強力なガードゲームには、サブミッションだけでなく
ガードのキープとリカバーする能力が必要です。
これらはパスガードに対処する動きであり、ガードの技術の内でも過小評価されがちです。

インストラクターがさまざまなガードの種類と
それぞれからの主要なテクニックを教えてくれるでしょう。
「効果的な動きのための適切なツール」
状況に応じて異なるガードスタイルを使用する必要があります。

例:デラヒーバガードは動き回る相手に対処するほうがよい一方で、
バタフライガードは近くにいる相手に対処するのに有効です。

黒帯が共有しているガードポジションの原則は、
これらのテクニックを効果的なガードゲームに結びつけるのに役立ちます。

1)アタック!

ガードをする上でのアドバイスの中で最も優れたものの1つは、
私のアカデミーで最高のガードファイターから得たものです。
彼のアドバイスは簡単でした。
「相手が何をしようとしているのかをよく観察してください。」

スイープ、ベースを崩したり、肘を狙ったりすることができれば、
パスガードする人は直ちに動きを停止して防御する必要があります。
パスガードする相手が守りに手一杯になっている時、攻撃する余裕が無くなります。

2)グリップを作る

エリオ・グレイシーは、以下の事を同時にすると、二重の効果を発揮すると言います。

A)パスガードしている相手の姿勢を崩す

B)対戦相手がチョークを守っている時、他のサブミッションを仕掛ける

良いグリップを作ることができたら、
コントロールは容易になります。
スパイダーガードのグリップは、
相手にとって最も危険な三角絞に直接つながります。

組手争いで、相手のグリップを切る事は
高レベルの競技でよく目にするスキルです。

3)腰を動かす!

インストラクターの
「腰を動かせ」という声を聞いたことがありますか?
数えきれないほどあるはずです!
ガードとパスの間のスペースを管理する能力は、
グリップと同等に重要です。
黒帯がスパーにおいて腰を頻繁に動かして、位置を調整しているかを見る事ができます。

日常生活の中で私たちは腕を使う仕事がほとんどで
脚や腰の使い方を学ぶ機会はありません。
これが私たちが柔術トレーニングの早い段階で、
エビやヒップエスケープなどの練習がとても重要である理由です。

最後に時間がある場合は、
ガードのキープと連絡の練習にフォーカスして下さい。
これは非常に重要なガードの要素ですが、軽視されがちだからです。

Credits: Mark Mullen
Gracie Barra Black belt based in Saigon, Vietnam
Instagram: @bjjmarkmullen