レッドシールド:チームの価値 | グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術 格闘技


レッドシールド:チームの価値

世界各地にあるグレイシー・バッハスクールの誇り高いシンボルは「レッドシールド」と呼ばれています。
これはグレイシーバッハメンバーの統一された目的を表す為に
マスター・カーロス・グレイシーJr.によって設計されました、。

柔術を練習する生徒にとってチームが重要なのはなぜですか?
それには多くの理由があります。

グレイシーバッハのレガシーに誇りを持つ。
今日あるグレイシーバッハは、カーロス・グレイシーJr.の世界中に柔術を普及させるという大きなビジョンの結果です。
ブラジルのバッハ・ダ・チジューカでの質素なスタートから、
柔術というアートへの献身と、ブラジルの小規模なアカデミーを超えて世界に柔術を普及させるというより大きなビジョンが、
世界最大の柔術組織を作り上げました。

第一回の世界選手権以来、表彰台に上がり続けているグレイシーバッハには豊かな歴史があり、
新人選手は過去のチャンピオンから受け継がれた方法論と経験が大きな自信になります。

GBチームのメンバーは、柔術を練習することによって、
健康的な生き方、積極的な態度と精神、そして個人的な成長の価値を分かち合います。

GBのコンペティションチーム
競技者はGBの先生、貴重な練習パートナー、
GBのCompnetなど、経験をえて成長する為の多くの要素を提供されます。
多くの生徒は仲間に応援してもらった最高の思い出のいくつかを持っています。

トレーニングパートナーの試合を応援し、
表彰台のメダルと勝利の甘い味を共にし、敗北から学ぶ。
これらの経験は、チームと所属の意識を刺激します。

フィル・ジャクソン(マイケル・ジョーダンとコビー・ブライアントを指導したバスケットコーチ)は、
チームを複数のNBAタイトルに導きました。
フィル・ジャクソンは、才能のある数億円プレイヤーの最大のモチベーションの1つを説明しました。
人間の欲求の1つは、自分よりも大きなものの一部になることです。
個人よりも大きいチームの一部。
我々が1人で達成できることは限られています。
私たちが自らの可能性を広げるためには、共通の目的を持った人たちと協力しなければなりません。

これこそがおそらくチームの最大の価値です。