グリップのヒント | グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術 格闘技

3-ways-your-smart-phone-can-help-your-jiu-jitsu

私の最初の柔術の先生は「強いグリップがあれば戦いをコントロールできる」とよく語っていました。
彼の手が襟に近づいた時は危険を察知し素早く対処しなければいけませんでした。

柔術を始めたばかりの頃、より効果的なドウギ、袖や襟の握り方を探します。
最近ある生徒が指や拳が赤くなっているのを見せて「これって柔術では普通ですか?」と尋ねてきました。

例えばスパイダーガードをたくさんやれば摩擦でたこができます。
しかし徐々にグリップは強くなり、手の許容量も大きくなります。

よりレベルの高いパートナーと練習する時は組み手を切る重要性も高まってきます。
立ち技、寝技問わず、グリップを制するものは戦いを制するものです。
国際レベルの柔道家は洗練された組み手と切り方を身につけています。
彼らは一度得意な組み手が取れれば、相手は宙を舞うでしょう。

ここからはグリップに関するヒント。

1)グリップを重要視する

どこでも握れば良いわけではありません。
襟を深く握り、相手の姿勢を崩し、絞めやすくして下さい。
絞めのプレッシャーがあれば、相手は容易にパスガードしにくくなります。
袖を握った場合は強く引き、脚で押し、相手の体を開かせましょう。
グリップは腰の動きの次いで、ガードをする上で最も重要なファクターです。

2)グリップを切る
相手はグリップが必要です(特にパスガードされないように守っている場合)
グリップを握らせない、もしくは切りましょう。
あなたの先生に聞いて正しいグリップの切り方を学び戦いを有利にしましょう。
茶帯の時、マントラのように上級者からアドバイスを受けました。
「パスする時は、グリップを切れ」

3)グリップを鍛える
最も手っ取り早い方法はバーにドウギを引っ掛けてグリップを鍛えることです。
ドウギ懸垂もしくはドウギにぶら下がるだけでも良いでしょう。
これは簡単ではないです。
このトレーニングの後には、映画でヒーローが崖からぶら下がっているのはフィクションだと分かるでしょう。

ジムに行けばTRXストラップで引く力をトレーニングできますし、
握る部分がドウギの袖の素材で作られた柔術専用のトレーニング器具もあります。

グリップが強くなればパスガードされにくくなり、絞め技の威力は次のレベルまで高まるでしょう。

Credits: Mark Mullen
Gracie Barra Black belt based in Saigon, Vietnam
Twitter: @MarkMullenBJJ