最高の練習パートナー | グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術 格闘技

グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術 格闘技

どんな団体にも何かしらの人へ感謝を表す日があるように思います。
ブラジリアン柔術の世界でも練習パートナーに感謝する日を制定しても良いのではないでしょうか。
柔術アカデミーの中心はヘッドインストラクターですが、常に同じ時間を共有し直接練習する相手は生徒であり練習パートナーです。

ここからは最高の練習相手がやってくれる事柄。

1)新しい生徒に親切に接する
あなたも初めて道場に来た日は少し緊張したでしょう。
そして上級者の生徒が何かと親切に教えてくれたことを覚えていますか。
どうやって帯を結ぶか?
マットに出入りする時の礼の仕方。
その他数え切れないほどたくさんあるでしょう。

いばっていたり、無愛想でもなく最高の練習相手は初心者が居心地が良いように気遣ってくれます。
これらは新しい生徒が柔術を気に入ってくれるかどうかの重要な要素です。

インストラクターよりも上級者から学んだことのほうが大きいと語る生徒もいるほどです。
グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術

2)モチベーション
誰もが仕事や日常に手一杯になり練習に来れなくなった日々があるでしょう。
疲労困憊の日は車で練習に向かうより、家で映画でも見ながらピザを食べて過ごすほうが魅力的です。
しかしこんなメッセージが来たらどうでしょう?
「今日練習来る?この間、練習した三角の入り方練習したいんだけど!」
あなたはTVと練習バッグを見比べた末、30分後には道場でウォーミングアップをしていることでしょう。
練習パートナーは練習に向かうモチベーションを与えてくれます。

3)鉄は鉄によって研がれる
同じ練習目標を持ち、レベルを高めてくれる練習相手。
柔術では近しい協力関係を要求されます。

良い道場の条件にトップレベルのインストラクターがいること、良い雰囲気であることなど色々ありますが、
私は良い練習相手を持つ事が柔術を学ぶ上でベストなことだと考えます。
フレンドリーで強い練習相手がいれば日常的に磨かれ、お互いの成長に繋がります。

互いの戦い方を知り、カウンターを学び技術を向上させていく。
この後数年、同じマットで同じ時間を共有できる生徒こそがあなたの柔術を最も成長させてくれる人です。
あなたを高めてくれ、安全に練習ができ、互助の精神がある。
こういった最高の練習相手は何ものにも代えがたいものです!

23701087432_857af8c330_k-620x389

関連記事>>

最高のアドバイス

Credits: Mark Mullen
Gracie Barra Black belt based in Saigon, Vietnam
Twitter: @MarkMullenBJJ