なぜ柔術に病みつきになる? | グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術 格闘技

グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術

通常、「病みつき」というのはネガティブな表現ですが
柔術家には何を意味しているか分かってもらえるでしょう。
なぜ柔術に病みつきになるのか?

それにはたくさんの理由があります。

1)新しいテクニックを学ぶスリル

柔術をはじめての数年は学びの楽しさを知るでしょう。
新しいテクニックを学び、直面する問題を解決していく。

ある生徒は毎回のクラスで新しい発見があるのが楽しいと言います。
その生徒はボクシングを練習していましたが、技術に制限が多いと感じていたようです。
確かに、ボクシングはコンビネーションとフットワークのアートと言えるでしょう。
しかしパンチの種類はというと6つぐらいです。
反対に柔術では毎回の練習で新しいテクニックを見ることができます。
今、現時刻でも世界のどこかのグレイシーバッハにおいて練習中、
「もしこうなったらどうする?」という技術改良の研究をしている人がいるでしょう。

2)問題解決の喜び

ゲームやパズルは老若男女問わずに大人気です。
人間は問題解決した時の「やった!」という感情に大きな満足感を得ます。
スパーリングではオフェンス、ディフェンス両面においてで常に瞬間で問題解決していかなければいけません。
トップ柔術コーチとして知られるジョン・ダナハーは「柔術はダイナミックな問題解決」だと語ります。
コンスタントに問題解決を迫られます。
柔術がカラダを使ったチェスだと言われる所以です。
ずっとマウントで極められていたのが、今日はエスケープできた!
これこそが問題解決です。

グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術

3)エンドルフィンの作用

練習で経験できる素晴らしいメンタル状態が2種類あります。
1つは100%没頭して練習すること。
青帯の相手に三角絞されている時、あなたは私生活のことなどは一時的に忘れているでしょう。
スパー中の意識は仕事モードから相手へと切り替わっているはずです。
シュガー・レイ・レナードの「練習中の私は自由だ」という言葉もあります。

2つめは良いスパーをした後の爽快感です。
心肺が動き、新鮮な酸素と血が全身を駆け巡る感覚。
強度の高い運動の後にはエンドルフィンが放出されます。
ホルモンは自然と分泌され人は幸福感を覚え、柔術はより楽しくなります。
最高なのは、次のクラスで同じ相手ともう一度練習できることですね。
良い練習をしましょう!
グレイシーバッハ徳島 ブラジリアン柔術
Credits: Mark Mullen 
Gracie Barra Black belt based in Saigon, Vietnam
Twitter: @MarkMullenBJJ